貯めるコラム

【年間○○万円】車の維持費が高すぎるって本当?【徹底解説】

「車の維持費は高いって聞くけど本当?」

「私って結局車にいくら使ってる?」

「車にかかるお金について知りたい!」

 

この記事では、そんな疑問を解決します。

 

柴犬くん
柴犬くん
意外と知らない車の維持費について徹底解説していきます

結論から言うと、車には高額の維持費がかかるため、できれば保有しないことが望ましいとなります

グラフ等で見やすくしております〜

 

車はとても便利な移動手段である

車はとても便利な移動手段です。

 

この記事をみているあなたも「既に保有している」もしくは「これから買おうと思っている」のではないでしょうか?

 

車は、「公共交通機関」と違って自分の好きな時に移動できます。

 

道選びも自分の自由にできるので、「電車」などと違って「ちょっと寄り道したいなぁ」と思ったら即座に進路変更ができちゃう点もグッドですね。

 

こういった便利さもあり、車の保有台数は1世帯当たり1.052台となっています。(参考

 

柴犬ちゃん
柴犬ちゃん
ほとんど全ての家庭に1台くらいあると言えるわね

 

便利な側面もある車ですが、その維持費は思ったよりも高いものです。

 

この記事では、【お金】という観点からみた車の保有について解説していきます。

 

車にかかる維持費について徹底解説

この章では車を保有するのにかかるお金について徹底的に解説していきます。

車にかかるお金一覧表

  • 購入代金
  • ローン金利
  • 税金
  • 保険
  • 駐車場代
  • ガソリン代
  • 高速道路利用料
  • 整備メンテナンス代

 

女性
女性
ひぇぇぇぇぇ こんなにかかってたっけ?
柴犬くん
柴犬くん
普段気にしないだけで、かなりの項目があることに気づきますね〜

それぞれについて深堀していきます!

 

購入代金

まず、1番にかかる費用は車の購入代金です。

 

車を保有する際に最も金額おおきい部分であり、みんなが頭を悩ますところですね。

 

男性
男性
今は軽自動車ですら200万円近くするから本当に悩むね…

 

車の購入金額の目安は、一般的に年収の50%くらいの金額程度と言われています。

理由

  • ローンにも利息がつくから
  • 50%を超えると毎月の支払いがきつくなる

 

柴犬くん
柴犬くん
もちろん愛車のために死ねる! というくらいのがあれば50%を超えても大丈夫です!(おすすめはしない)

車を購入したせいで生活が苦しいという状態を避けるためにしっかり検討しましょう

 

ローン金利

車を買う際に全額を「現金で!」という人は珍しいでしょう。

おそらく、大半の人がローンを組んで自動車を購入することと思います。

 

カーディーラーで組む「ローン」の利率は、皆さんが思っているよりも高いことがあるので注意が必要です。

一般的にカーディーラーの金利は4%~7%と言われています。

 

例えば300万円の車を5年ローンで返済、「金利4%」で計算してみるとどうなるでしょう?

この場合の返済額はなんと約331万円

 

つまり31万円分が利息ということですね。

 

ローンを組むとかなりをする

 

税金

自動車を保有すると、税金がかかります。

主な税金は下記の3つ。

  1. 自動車税.軽自動車税
  2. 重量税
  3. ガソリン税

 

順番に解説していきます。

 

自動車税.軽自動車税

こちらは、毎年4月1日の時点での車検証上の所有者に課せられる税金です。

車の総排気量ごとに金額が変わります。

一番安くて25,000円 高くて110,000円かかります(詳細はこちら)

 

柴犬くん
柴犬くん
毎年5月が嫌な気分になるのはこの税金のせいと言っても過言ではありません笑

 

重量税

重量税は、自動車の重量等に応じて課税される国税と定義されています。

支払いは「新車購入時」「車検時」などに同時に支払われるため、自動車税のようにわざわざ払いに行く必要がありません。

 

 

ガソリン税

実は、ガソリン代にも「税金」がかかっています。

ガソリンにかかっている税金は主に4種類。

石油税 1ℓあたり2.8円(固定)

ガソリン税(本則税率) 1ℓあたり28.7円(固定)

ガソリン税(暫定税率) 1ℓあたり25.1円(固定)

消費税 10%

 

計算はややこしいので省略しますが、だいたいガソリン代の半分が税金と考えて貰えば良いと思います。

 

税金は自動車税+重量税+ガソリン税と取られ放題

(さらに走行税が導入されるとの噂も…)

 

保険

自動車を運転する上では「保険」は必須のものになります。

自動車に関する保険には2種類あります。

  • 自賠責保険
  • 任意保険

 

順番に解説していきます。

自賠責保険

自賠責保険とは、法律で加入が義務付けられた「強制保険」です。

もし、自賠責保険に加入せず「運転」を行ってしまうと法律等で処罰の対象となります。

 

「車購入時」や「車検時」にディーラーが立て替え払いしてくれるのが一般的なので、見積もりをよく見れば、自賠責保険の金額が加算されているはずです。

 

柴犬ちゃん
柴犬ちゃん
自賠責保険に加入してないと「車検」を受けられないから注意が必要よ

 

任意保険

任意保険は、自賠責保険では保障しきれない部分を補うため、「民間」で契約する保険です。

たまに、この保険は必要ないといっている方もいますが、絶対にこの「任意保険」には入っておくことを強くおすすめします。

 

任意保険については、こちらの記事で詳しく解説しています。

自動車保険は必要?【必須です】つけておくべき補償はこれ!

 

駐車場代

車を購入したら、駐車場が必要です。

駐車場代は「都会」に近づけば近くほど高い傾向があり、東京では月5万円という場合もあるそうです。

車の購入前には、駐車場にいくらかかるのか「近隣の相場」を確認しておく必要がありますね。

柴犬くん
柴犬くん
うちはど田舎なのでたったの3000円です笑

ガソリン代

車を走らせるには「ガソリン」が必須です。

燃費の良い車でも20km/ℓくらいなので、月に100キロ走るのであれば5ℓが必要になります。

 

車の購入前には、「車の燃費」や「月あたりの走行距離」などをよく考えてから購入する必要がありますね。

 

高速道路利用料

車を運転する上で欠かせないのが「高速道路」です。

うまく利用すれば、目的地までの到着時間を大幅に短縮することができます。

 

高速道路の利用料は、回数を重ねれば意外とかかってしまいます。

(例)大阪から東京までで片道10,000円くらい

 

整備メンテナンス代

車を運転する上で、「継続的」あるいは「突発的」大きな金額がかかるのがこの整備メンテナンス代です。

 

整備メンテナンス代の主な項目は以下の通り。

  • 車検
  • エンジンオイル.オイルエレメント交換
  • タイヤ交換
  • 修理

 

順番に解説していきます。

 

車検

車検は、新車であれば3年、その他は2年に一度絶対にかかる費用です。

車はかんたんに人を殺める力を持つ乗り物です。

そのため、定期的に「保安基準に適合しているかどうか」をチェックする必要があります。

 

費用は、「自賠責保険料」「重量税」「印紙代」など「法定費用」と呼ばれるもののほか、作業工賃などもかかります。

 

私の過去の車検ではおおむね5~13万円程度かかっています。

 

エンジンオイル.オイルエレメント交換

エンジンオイルは車を走らせるために必須のものです。

もしこのエンジンオイルの交換を怠ると、最悪の場合エンジン故障というトラブルにつながる恐れがあります。

 

エレメントとは、このエンジンオイルの汚れを「ろ過」してくれるものです。

もちろんろ過にも限界があるため、こちらも定期的に交換が必要です。

 

交換にかかる費用

エンジンオイル約3,000~5,000円

オイルエレメント約1,500円~3,000円

 

タイヤ交換

タイヤも消耗品なので定期的に交換が必要です。

タイヤは一般的に5年程度で摩耗すると言われています。

ですから、5年に1回は交換が必要と覚えておくと良いと思います。

 

柴犬くん
柴犬くん
走行距離が多い人はもっと早く磨耗しますからご注意ください〜

 

修理

車を保有していると、いろいろなところが壊れていきます。

経年劣化やちょっとした事故など理由は様々ですが、都度修理が発生するわけですね。

 

私が過去に修理した項目を上げるとこんな感じ。

  • 車の凹み(100,000円)
  • バッテリー上がり(20,000円)
  • ヘッドライト弾切れ(5,000円)

 

柴犬くん
柴犬くん
バッテリー上がりはライトを付けっぱなしにした私が悪いんですけどね笑

 

このように車を保有すると「修理費」不定期で発生します。

 

エンジントラブルなど大きな修理では、「数十万円」かかることもあるので、備えておく必要がありますね。

 

以下で、「車を保有するとどんな感じでお金がかかるのか」イメージを持ってもらうために、私のケースを赤裸々に書いていきます。

 

車の維持費はこれくらいかかります(我が家の場合)

この章では、実際に「我が家のケース」を用いて、車の維持にはどれくらいのお金がかかるかをみていきたいと思います。

金額に関しては、ざっくり把握でしたので多少の誤差があるかと思います。

 

条件:

  • 車を2台所有(普通車と軽自動車)
  • それぞれ4年間乗る
  • フルローンで年利は4%

 

【4年間乗った場合】 普通自動車 軽自動車 合計
購入代金  200万円 180万円 380万円
ローン金利 16.5万円 14.8万円 31.3万円
自動車税 14.4万円 4.3万円 18.7万円
重量税 7.6万円 5万円 12.6万円
保険 20万円 18万円 38万円
駐車場代 1.2万円 1.2万円 2.4万円
ガソリン代 24万円 24万円 48万円
高速道路利用料 8万円 0円 8万円
整備メンテナンス
車検.タイヤ.修理等
25万 20万 50万
合計 316.7万円 267.3万円 584万円

 

 

柴犬くん
柴犬くん
なんと…! 4年間で584万円も使っていますね…!

 

仮にこの時点で車が買った価格で売れたとしても、「204万円使っている」ということが分かりますね。

 

これを言い換えると、移動費に4年間で204万円使ったということになると言えます。

 

男性
男性
1年間の移動費が51万円かかったってことだよね… 買った時と同じ額で売れるわけないからもっとか…

 

このように、「自動車の保有」にはとても大きな金額が必要ということが分かりました。

 

もし可能なら「車を手放す」もしくは、「大事に長く乗る」という選択が必要ですね。

 

最後に、この記事をまとめたいと思います。

車の維持費が高すぎるって本当?【まとめ】

車の維持費が高すぎるのは本当です。

 

車の購入から保有でお金がかかるところ一覧表

  • 購入代金
  • ローン金利
  • 税金
  • 保険
  • 駐車場代
  • ガソリン代
  • 高速道路利用料
  • 整備メンテナンス代

 

我が家の場合は、車を2台所有しているので4年間で200万円以上を車に費やしていた計算になります。

内訳がこちら

【4年間乗った場合】 普通自動車 軽自動車 合計
購入代金  200万円 180万円 380万円
ローン金利 16.5万円 14.8万円 31.3万円
自動車税 14.4万円 4.3万円 18.7万円
重量税 7.6万円 5万円 12.6万円
保険 20万円 18万円 38万円
駐車場代 1.2万円 1.2万円 2.4万円
ガソリン代 24万円 24万円 48万円
高速道路利用料 8万円 0円 8万円
整備メンテナンス
車検.タイヤ.修理等
25万 20万 50万
合計 316.7万円 267.3万円 584万円

 

 

柴犬ちゃん
柴犬ちゃん
車はやっぱり金食い虫ね〜
柴犬くん
柴犬くん
そうだね!うちも引越しして1台にしようね〜

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

このブログでは「お金」について情報を発信しています。 何か1つでも参考になれば幸いです。

 

 

【貯める】節約で最初に削減する項目はどこ?【おすすめは固定費】

アーリーリタイアに必要なものは何?【節約.貯金.投資】

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です