投資コラム

【2020年版】サラリーマンでも出来る不労所得の作り方

ライオンくん
ライオンくん
仕事をやめて自由気ままに暮らしたいなぁ…でもそれにはお金が必要だよな… 出来れば「不労所得」を作りたいなぁ… でもどうやったら不労所得を作れるんだろう…

 

この記事では、そんな疑問を解消します。

 

これから不労所得を作りたいなぁ…と考えている方の参考になれば幸いです。

 

私(柴犬くん)は、正にいま「不労所得」構築の真っ最中です。 その手法も誰にでも出来る「再現性」のあるものなので、最後までお読みいただければと思います。

 

柴犬くん
柴犬くん
この記事の結論は、「不労所得を作るには株式投資がおすすめ!」です

 

不労所得の種類

この章では、まず「不労所得」の種類についてみていきたいと思います。

不労所得の代表的な方法は以下の2つになります。

  1. 株式投資
  2. 不動産投資

 

投資について全くわからないという方は、まず下記の記事を読んでいただけるとわかりやすいかと思います。

株式投資とは

株式投資とは、企業の発行する「株式」を購入することにより、その企業の利益の一部を受け取れるものです。

株式投資の利益には、「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」があります。

キャピタルゲインとは:株の値上がりによる売買益を指します。

インカムゲインとは:企業の利益の一部を「配当」などで受け取ることを指します。

 

柴犬くん
柴犬くん
トヨタや任天堂などの「企業」にお金を投資するのが株式投資ですね〜

投資信託やETFといった「株の詰め合わせパック」もそれにあたります

ライオンくん
ライオンくん
株式投資かぁ… なんか怖いイメージだなぁ…

 

このように株式投資というと、「怖い」というイメージを持たれる方が多いですが、それは投資の手法によります。(詳しくは、次の章で解説します)

 

不動産投資とは

不動産投資とは、物件を購入し「貸し出す」または「売却する」ことによって利益を出していく投資です。

柴犬くん
柴犬くん
株式投資に比べ「物件の目利き」などのスキルが必要な為、難易度はかなり高めだと思います…!
ライオンくん
ライオンくん
必要な資金が多いと聞いたことがあるなぁ…

 

不動産投資は、ある程度「まとまったお金」がかかるものの、銀行から融資を受けることが出来るという利点があります。

 

融資を受けることにより、自分の資産の何倍ものお金を動かすことができます。

(例)

100万円を投資して10%のリターンを得ると利益が10万円になる。

1000万円を投資して10%のリターンを得ると利益が100万円になる。

 

ライオンくん
ライオンくん
なるほど、投資するお金が増えればリターンも増えるということだね…!

 

株式投資、不動産投資共に「不労所得」を得る代表的な手法ですが、当ブログでは「株式投資」を推奨します。

サラリーマンが不労所得を作るには「株式投資」がおすすめ

サラリーマンが不労所得を作るための手段としては「株式投資」がおすすめです。

その理由は以下の3つ。

  1. 誰でも簡単に投資が出来る
  2. 少ない金額から投資が出来る
  3. 分散投資でリスクを下げられる

 

柴犬くん
柴犬くん
順番に解説していきます〜

 

誰でも簡単に投資が出来る

株式投資は誰でも簡単に出来ます。

それこそ、深い知識がなくても取引を行うことができます。

 

柴犬くん
柴犬くん
今はネット検索でも、投資の知識が学べますしね〜

投資関連の本を一冊読むのもおすすめです〜

 

私はこちらの本で勉強しましたので、参考まで。

 

 

 

株を買いたい!と思った時にすることはたったの3ステップです。

  1. 楽天証券などの証券口座を開く
  2. お金を入金する
  3. 目当ての株を購入する

 

柴犬くん
柴犬くん
たったのこれだけです〜

 

 

少ない金額から投資が出来る

いきなりですが、質問です!

株式投資をするには、いくらのお金が必要でしょうか?

  1. 100円
  2. 1万円
  3. 100万円

 

ライオンくん
ライオンくん
え… ②の1万円くらいかな…?
柴犬くん
柴犬くん
ブッブー 不正解です

正解は①の100円からです!

 

株式投資と言っても、「個別株」「投資信託」「ETF」など種類があります。

その中の「投資信託」では100円から投資をすることが可能です。

 

お試しで株式投資を体験したいという方にも、安心の金額設定ですよね。

 

柴犬くん
柴犬くん
さらに楽天証券だと「楽天ポイント」でも投資ができるので、投資初心者におすすめです〜

 

 

分散投資でリスクを下げられる

株式投資にはもちろん「リスク」が存在します。

例えば、「ある会社A」に投資をしていたとして、その会社Aが「倒産」してしまった場合「株の価値」は0になります

柴犬くん
柴犬くん
これが俗にいう株式投資のリスクですね

 

しかし、このリスクはある程度下げることが出来ます。

 

その方法が「分散投資」です。

 

「投資信託」や「ETF」などの「株のセット売り」を購入することで、1社が倒産してもそのダメージを限りなく少なくすることができるのです。

 

例えば、不動産投資では「物件を分散させよう」と思ったら、多額のお金が必要です。

 

それに対し、株式投資は「100円」から分散投資できるため、サラリーマンにもおすすめの手法と言えるでしょう。

 

 

株式投資がおすすめな理由【まとめ】
  1. 誰でも簡単に投資が出来る
  2. 少ない金額から投資が出来る
  3. 分散投資でリスクを下げられる

 

柴犬くん
柴犬くん
これらの理由からサラリーマンには「株式投資」がおすすめです!

 

 

以下で、実際に私の証券口座をみてみましょう。

不労所得構築中の私の証券口座

下記の写真が現在の証券口座の状態です。

 

柴犬くん
柴犬くん
ざっくり状態を説明すると資産は減っていますね笑

 

株式投資では、資産がずっと右肩上がりになるわけではなく、「上下に変動する」ことで少しずつ増えていくイメージです。

 

全世界の株に分散すると平均リターンが年利3%~8%になると言われています。

 

株式投資で「不労所得」を得る具体的ステップ

この章では、株式投資で「不労所得」を得る具体的ステップについて解説していきます。

ステップは以下の3つです。

  1. 証券会社を選定して証券口座を開く
  2. つみたてNISAという税制優遇制度を使って投資を始める
  3. 節約や固定費の削減をして、投資商品を買う

 

柴犬くん
柴犬くん
順番に解説していきます〜

 

証券会社を選定して証券口座を開く

株式投資をするには、「証券口座」というものが必要です。

「株式」や「投資信託」、「ETF」を「保有&売買」するのに必要な口座です。

ライオンくん
ライオンくん
証券口座って言っても「証券会社」はいっぱいあるよね…? どこを選べばいいの…?
柴犬くん
柴犬くん
楽天証券かSBI証券ですね〜

 

この楽天証券とSBI証券は、ネット型の証券会社です。

他の証券会社と比べ「手数料」が安いという特徴があります。

 

柴犬くん
柴犬くん
投資初心者が使いやすいのは「楽天証券」だと思うので迷ったらそちらにしてみてください〜

 

 

つみたてNISAという税制優遇制度を使って投資を始める

口座が解説できたら、次は「つみたてNISA」という税制優遇制度を使って投資を始めるのがおすすめです。

つみたてNISAとは:運用によって得た利益について課税されないという制度

 

柴犬くん
柴犬くん
投資によって得た利益には「20%課税」されるのが普通なので、使わない手はありませんよ〜

 

 

節約や固定費の削減をして投資商品を買う

投資を始めたら、あとは「節約」や「固定費の削減」を行って、浮いたお金を淡々と投資に回していくだけです。

 

投資から入ってくるお金は「不労所得」になるので、投資に回せば回すほどに、生活が楽になっていくはずです。

 

うまくいけば「早期退職(アーリーリタイア)」も狙えるかもしれませんね〜

 

柴犬くん
柴犬くん
投資にはリスクがあることをお忘れなく〜

全財産を突っ込んではダメですからね…!

 

 

サラリーマンでも出来る不労所得の作り方【まとめ】

サラリーマンが不労所得を構築するのにおすすめの方法は「株式投資」

理由は下記。

  1. 誰でも簡単に投資が出来る時代になった
  2. 少ない金額から投資が出来る
  3. 分散投資でリスクを下げられる

 

柴犬くん
柴犬くん
少ない資本から「不労所得」を作っていけるのが最大のメリットだと思います〜

 

 

 

株式投資で不労所得を構築するステップは下記の3つだけ。

  1. 証券会社を選定して証券口座を開く
  2. つみたてNISAという税制優遇制度を使って投資を始める
  3. 節約や固定費の削減をして、投資商品を買う

 

柴犬くん
柴犬くん
最初は投資の効果を実感しにくいので、気長にいきましょう〜

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です