投資コラム

インデックス投資ってなに?おすすめの本や始め方についても徹底解説 

「インデックス投資ってどんな投資?」

「投資初心者でもできる?」

「どんなメリットやデメリットがあるの?」

 

この記事ではそんなあなたの疑問を解消します。

 

この記事を読むとこれが分かる

インデックス投資とは何か

投資初心者にもおすすめできる投資手法なのか

どんなメリットやデメリットがある?

インデックス投資の勉強が出来る厳選本3選

 

柴犬くん
柴犬くん
結論から言うとインデックス投資は誰にでもおすすめ出来る素晴らしい投資手法です 詳しく解説していきますね

 

インデックス投資とは

この章ではインデックス投資とはどんなものなのかについて詳しくみていきたいと思います。

インデックス投資ってなに?

インデックス投資とは、「ある指数(インデックス)」と全く同じ値動きをすることを目標とした投資手法です。

Aという指数に連動した値動きをする商品を100万円分購入

Aという指数が5%値上がりした。

すると投資した100万円が105万円に増えた

 

代表的なインデックス(指数)は下記

  • 日経平均株価:日本の主要な株価指数(225社)
  • TOPIX:日本の主要な株価指数(日本全体)
  • ダウ平均株価:アメリカの主要な株価指数(30社)
  • S&P500:アメリカの主要な株価指数(500社)
男性
男性
う〜ん…分かったようなわからないような…

 

柴犬くん
柴犬くん
以下で例を用いてもう少し分かりやすく解説していきますね

 

ここでは「日経平均株価」という指数を用いて解説していきます。

日経平均株価とは日本の有名企業225社の平均株価です(トヨタや任天堂など)

 

指数である「日経平均株価」に投資するということ

  1. 日経平均株価は225社で構成された指数。
  2. つまりこの指数を買うということは225社の株全体を少しずつ買ったということになる

 

 

つまりインデックス投資とは、その指数を構成する株などを少しずつ分散して買う行為です

 

インデックス投資は投資初心者におすすめ

インデックス投資は、先ほど解説した通り

指数に投資するというものですから、誰でも同じ成績を残すことができるという特徴があります。

 

全くの投資初心者でも、投資歴20年以上のプロと同じ成績を残せる投資手法はインデックス投資以外にはないと言って良いでしょう。

 

私たちがプロ野球選手やプロサッカー選手と同等のパフォーマンスを発揮することは不可能ですから、これががいかにすごいことなのかは分かっていただけると思います。

 

男性
男性
確かに僕はイチローにはなれないもんなぁ… インデックス投資すごいじゃん

 

インデックス投資は初心者でもプロと同等の成績が狙える投資である

 

 

 

次でインデックス投資のメリットデメリットについて詳しく解説していきます。

 

インデックス投資のメリットとデメリットについて

この章ではインデックス投資のメリットデメリットについてみていきましょう。

インデックス投資のメリット

インデックス投資のメリットは3つあります。

  1. 少ない資本から始められる
  2. 分散投資がかんたんにできる
  3. 運用コストが低い

 

柴犬くん
柴犬くん
順番に解説していきますね

 

メリット①少ない資本から始められる

インデックス投資を始めるためには、指数に投資する商品を買う必要があります。

 

指数に投資する商品の中で最も有名なものが「投資信託」になります。

(投資信託ってなに?という方はこちらを先にお読みください。)

 

女性
女性
投資信託ってなんかたくさんお金が必要なイメージだわ…

 

安心してください。 全然そんなことないです。

 

投資信託の最低購入金額は100円~です。 つまり自動販売機のジュースより安いお値段から購入が可能です。

 

通常の株式投資では、株の購入に数万円~数百万円の資産が必要になりますから、少資本からスタート出来る点はインデックス投資のとても大きなメリットと言って良いでしょう。

 

インデックス投資は100円〜と少額から投資ができる

 

 

メリット②分散投資がかんたんにできる

インデックス投資では分散投資がかんたんに出来るというメリットがあります。

 

例えば日本の東証一部上々(トヨタや任天堂など)の株を全部買いたいなぁと思ったとしましょう。

そんな時にすることはたった1つ。

日本全体に投資する指数(TOPIX)に連動する商品を買うのみです。

 

これがもし、個別に株を買っていくとすると

  • まずどんな銘柄があるかリストアップ
  • 購入にかかる資金を計算
  • 実際の購入作業

 

など膨大な時間とお金が必要となります。

 

その点、インデックス投資は「世界全体」「アメリカ全体」「アメリカの高配当株」など自分の投資目的にあった指数を選んでしまえば後は購入するだけなのでとてもかんたんです。

 

こちらも非常に大きなメリットですね。

 

インデックス投資は分散がかんたん

 

 

メリット③運用コストが低い

インデックス投資の運用コストはとても低いです。

インデックス投資の対の存在であるアクティブ投資を例にみていきましょう。

アクティブ投資とは:ある指数(インデックス)よりも高い成績を残すことを目標とするもの

(例)日経平均株価より+2%の成績を目指すなどの商品

 

投資信託を購入する際にかかる費用は以下の3つ

  • 買付手数料:買い付けの際に発生するコスト
  • 信託報酬:投資信託を保有する際に毎年かかるコスト
  • 信託財産留保額:投資信託を売る際にかかるコスト

 

アクティブ投資の場合

買付手数料1% 信託報酬1% 信託財産留保額1%など

(これは一例でほんの少し安いものからもっともっと高いものまであります。)

 

インデックス投資の場合

買付手数料0% 信託報酬0.2%  信託財産留保額0%など

(これは一例でほんの少し高いものがあります。)

 

最初に1000万円投資するとその手数料だけで10万円、すぐに売ればまた20万円の手数料がかかると考えると、アクティブ投資の手数料の高さが分かりますね。

 

柴犬くん
柴犬くん
また長期で見た場合、ほとんどのアクティブ投資はインデックス投資の成績に負けるというデータもあります
男性の口コミ
男性の口コミ
えっ… それじゃあインデックス投資一択じゃん…
柴犬くん
柴犬くん
はい! その通りです。よっぽど先見の明がない限りアクティブ投資は不要と断言します!

 

インデックス投資はアクティブ投資と比べかかるコストが低い

 

その他、つみたてNISAなどの税制優遇制度と相性が良い点でもインデックス投資はおすすめと言えます。(つみたてNISAについてはこちらをお読みください)

 

インデックス投資のデメリット

インデックス投資のデメリットは3つあります。

  1. 短期的に資産を倍にはできない
  2. 毎月のキャッシュフローが増えない
  3. インデックス投資は暇

 

柴犬くん
柴犬くん
順番に解説していきますね

 

デメリット①短期的に資産を倍にはできない

インデックス投資は、短期間に資産を増やすものではありません。

インデックス投資の利回りは、どの地域に投資したとしてもせいぜい3%~8%の間と言われています。

簡易計算(通称72の法則)を使うと、資産を2倍にするのにかかる時間は以下の通り

利回り3%の場合:72÷3=24年

利回り5%の場合:72÷5=14.4年

利回り8%の場合:72÷8=9年

 

あなたが資産を短期間に増やしたいのであれば、インデックス投資は選択肢から外れるでしょう。

 

資産を短期間に増やしたい方には不向きな投資手法

 

デメリット②毎月のキャッシュフローが増えない

インデックス投資は、毎月のキャッシュフローが増える投資手法ではありません。

いくら投資しても手元にお金が入ってくるということがないのです。

 

そのため、投資によって生活がよくなった実感が得られないというデメリットがあります。

 

インデックス投資において、利益は常に「含み益」の状態でプールされ、「投資信託」などを売却した際一気に利益として計上されます。

 

含み益とは:その商品を売れば利益が出るが、まだ売っていない状態

 

つまり売らない限り利益とならない点に注意が必要です。

 

あなたが毎月の生活を良くしたいという投資目的をお持ちであれば、「高配当株投資」など毎月のキャッシュフローが出る投資をすべきです。

 

インデックス投資は生活が良くなった実感が湧きにくい

 

デメリット③インデックス投資は暇

インデックス投資はな投資です。

 

一度、つみたて設定をすると後はほとんど触ることがありません。 というよりもできることがないと言ったほうが正解でしょう。

 

良くも悪くも、インデックス投資とは指数に相乗りする投資です。 指数が上がれば資産もえますし。指数が下がれば資産はるのです。

 

私たちができるのは精々買い続けるか、買うのを辞めるかの選択をすることしかありません。

 

投資にスリルや楽しさを求める方には少々物足りなくなるというのがデメリットの最後の1つとなります。

 

インデックス投資は投資にスリルを求める方には向かない

 

 

柴犬くん
柴犬くん
これらデメリットは見方によってはメリットに変わることを最後にお伝えしておきます

 

  1. 短期的に資産を倍にはできない→長期投資で安定的に資産を増やすのに向いている
  2. 毎月のキャッシュフローが増えない→含み益には課税されないため、最効率で資産が増やせる
  3. インデックス投資は暇→「ほったらかし」で資産が増えていく

 

 

インデックス投資の始め方

この章ではインデックス投資の始め方について解説していきます。

インデックス投資をする際に必要なステップ

インデックス投資を始める際に必要なステップはたったの3つ

  1. 証券会社を開設する
  2. 投資資金を入金する
  3. 投資する商品を選んで買う

 

柴犬くん
柴犬くん
順番に解説していきますね。

 

①証券口座を開設する

株や投資信託などを購入するためには、証券口座が必要です。

 

証券口座は開設するまでに2週間ほど時間がかかるために、まずはこちらから済ませておくことをお勧めします。

 

証券会社を開設する際にはネット証券がお勧めです。

 

理由は下記の3つ

ネット証券は取引手数料などかかるコストが安い

取扱銘柄が多い

ぼったくり投資信託を売りつけられない

 

柴犬くん
柴犬くん
店舗型の証券会社を見たことがある方もいるかと思いますが、おすすめできません かなりの高確率でぼったくられると考えてください

 

ちなみに私が開設した証券口座は楽天証券です。(楽天証券を解説した記事はこちら

 

楽天証券の口座開設方法についても写真付きでわかりやすく解説しています。

【初心者でも分かる】楽天証券の口座開設方法を写真付きで徹底解説楽天証券の開設方法について解説しています。 誰にでも分かりやすいように写真を多く使っています。...

 

 

②投資資金を入金する

証券口座の開設が完了したら、投資用のお金を入金しましょう。

 

先ほど紹介した「楽天証券」の場合は、系列の楽天銀行を開設することでお得かつかんたんに投資用のお金が入金できます。(楽天銀行の詳細はこちら

 

柴犬くん
柴犬くん
入金が終わったら次のステップへいきましょう

 

③投資する商品を選んで買う

ここまで来たら後は商品を選んで買うだけです!

 

さあどうぞ!

 

女性
女性
そんな急に言われても…なにを買えば良いのか分からないわ!

 

柴犬くん
柴犬くん
その気持ち私も良くわかります この銘柄選定こそ初心者を1番困らせる存在ですからね

 

銘柄選定について困ったら、次の章で紹介する「インデックス投資について学べる本」を一読して見てください。

 

きっと答えが見つかりますよ。

 

特に初心者にわかりやすく書かれた本厳選しているので、安心してお読みください。

 

 

インデックス投資の勉強におすすめの本を3つ厳選

こちらでは、私が実際に読んだ本の中で特に初心者向きの「インデックス投資」について解説された本を紹介しています。

お金は寝かせて増やしなさい(水瀬ケンイチ)

作者の水瀬ケンイチさんは、インデックス投資についてのブログを書かれているブロガーさんでもあります。(ブログはこちら梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

 

なんとインデックス投資という投資手法が日本に浸透する前から、インデックス投資についてもブログをやられているという筋金入りの「インデックス投資愛好者」です。

 

この本は著者の経験もふんだんに盛り込まれた一冊ですから、間違いなくあなたの力になってくれますよ。

 

世界一ラクなお金の増やし方(NightWalker-ナイトウォーカー-)

このナイトウォーカーさんもブロガーさんです。(ブログはこちらNightWalker’s Investment Blog

 

この方の本も大変読みやすく、また面白いです。

 

文中で書かれていた「一生カウチポテト仮説」というフレーズがずっと印象に残りっぱなしです笑

 

この本もあなたの助けになってくれること間違いなしの一冊です!

 

難しいことは分かりませんがお金の増やし方を教えてください!(山崎元)

この方は「世の中にある99%の投資商品はクズだ!」という事実を私に教えてくれたいわば私の投資の先生です(勝手に先生だと思っている)

 

著書の1つである「お金に強くなる」という本は、私のバイブルとも言える本です。

 

今回紹介したい本は、「難しいことはわかりませんがお金の増やし方を教えてください」という本ですが、どちらの本もお読みいただくことでより深い知識になると思います。

 


以上が「インデックス投資を勉強する」にあたり、私が自信を持っておすすめする本達です。

柴犬くん
柴犬くん
参考になれば嬉しいです

 

インデックス投資とは【まとめ】

インデックス投資とは、「ある指数(インデックス)」と全く同じ値動きをすることを目標とした投資手法。

 

簡単にまとめると、

インデックス投資とは、その指数を構成する株などを少しずつ分散して買う行為です

 

インデックス投資のメリットとデメリットは以下の通り

メリット

  1. 少ない資本から始められる
  2. 分散投資がかんたんにできる
  3. 運用コストが低い

 

デメリット

  1. 短期的に資産を倍にはできない
  2. 毎月のキャッシュフローが増えない
  3. インデックス投資は暇

 

インデックス投資におけるデメリットは以下のように言い換えることができます。

  1. 短期的に資産を倍にはできない→長期投資で安定的に資産を増やすのに向いている
  2. 毎月のキャッシュフローが増えない→含み益には課税されないため、最効率で資産が増やせる
  3. インデックス投資は暇→「ほったらかし」で資産が増えていく

 

 

実際にインデックス投資を始めるには以下の3ステップが必要

証券会社を開設する

投資資金を入金する

投資する商品を選んで買う

 

証券会社は楽天証券がおすすめ(こちらから口座開設記事に飛べます)

楽天銀行も同時開設するとより使いやすい

商品の選定に困ったら「インデックス投資の本を読むこと」がおすすめ

 

柴犬くん
柴犬くん
この記事があなたのお役に立てれば幸いです

 

投資初心者には楽天証券がおすすめな理由この記事では、投資初心者には楽天証券がオススメな理由について書いています。 分かりやすく例も用いて解説しています。...
【初心者でも分かる】楽天証券の口座開設方法を写真付きで徹底解説楽天証券の開設方法について解説しています。 誰にでも分かりやすいように写真を多く使っています。...

 

 

 

インデックス投資をする際に使いたい税制優遇制度「つみたてNISA」についてはこちらをお読みください。

【初心者向け】つみたてNISAってなに?徹底解説|図解付き

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です