格安SIM

格安SIMの節約効果について【30年で○○万円!?】

「月々の携帯代金が高いなぁ」

「格安SIMで安くなるって聞くけどどうなんだろ…」

 

この記事ではあなたのそんな悩みを解消します。

私の実体験や詳しい数字も入れていきますので、何か参考になれば幸いです。

柴犬くん
柴犬くん
結論から言うと 格安SIMはとっても安くて サービスについても使ってみてほとんど不満がないので乗り換えましょう!となります

携帯のキャリアについて

あなたは携帯をどのキャリアで契約してますか?

「au」ですか?

それとも「docomo」?

いやいや「softbank」でしょうか?

 

日本人の大半の人が上記の3キャリアで携帯を契約していると言われています。

 

ズバリ言いますが、それしている可能性がありますよ。

 

実は私もかつては「au」で携帯回線を契約していました。それこそ格安SIMに移行したのはつい最近の出来事なんです。

実際に変えてみて私はこう思いました。

 

「あぁ…もっと早くに格安SIMにするんだった」

 

それくらい格安SIMにはすごい魅力があるんです。

 

もちろん格安SIMにすれば100%安くなるという保証はありませんが、

「通話を毎日数時間する」

という方以外はおそらく安くなると思われます。

 

以下で格安SIMに変えた私の実体験について書いていきます。 具体的な金額も上げるので分かりやすいと思います。

格安SIMの節約効果

私が大手キャリア時代に支払っていた金額は、月額8,000円です。

つまり

1年で 9.6万円

10年では 96万円

30年では 288万円 という数字になります。

 

「まぁまぁそんなもんでしょ〜」

 

と思われたあなた!

 

おそらく今の私の通信料金を聞いたら驚いてしまうと思いますよ。

 

なんと私の今の通信料金は月額3000円です。(楽天モバイル使用)

(2020年5月から1年間は無料になる予定です。詳しくはこちら「楽天UN-LIMIT」)

 

つまり

1年で 3.6万円

10年では 36万円

30年でみると 108万円 という数字になります。

 

大手キャリアでは30年で288万円でしたから差し引くと節約効果は、

 

180万円になります。

 

このように、

大手キャリア→格安SIMへの移行は節約効果絶大なのです

 

しかもこの数字は私個人のものなので、

 

「妻」の分を含めるとこの倍の360万円になるわけです。

 

もし子供にも携帯を持たせていたら?

 

更に節約効果が高まります

 

女性
女性
うちは5人家族で全員大手キャリアだわ… 今週末にでも変えてくるわ!
柴犬くん
柴犬くん
人数が増えるほど節約効果が増しますね

今はネットでキャリア変更ができる時代なので、そちらもぜひ活用してみてください

 

 

 

私が使っている格安SIM楽天モバイルを1年使ってみて分かったメリットとデメリットについて記事を書いていますので合わせてお読みください。

 

現在楽天モバイルではアンリミット(UN-LIMIT2.0)という通信料が1年間無料になるというキャンペーンを行っています(2020年4月追記)

詳しくはこちら楽天モバイルのアンリミット【UN-LIMIT2.0】について徹底解説

格安SIMの節約効果【まとめ】

格安SIMの節約効果は絶大です。

私の場合は、以下の効果がありました。

大手キャリアだった頃の通信料は月額8,000円

格安SIMに変えたあとの通信料は月額3,000円

 

差額は5,000円になります。

 

これは、

1年で6万円の節約

10年では60万円の節約

30年なら180万円の節約

 

となります。

 

もし「あなたが夫婦なら?」「もし子供にも携帯を持たせていたら?」というシミュレーションをしていくと、さらに恐ろしいほどの節約効果になりますね。

 

この結果を見てもあなたは「大手キャリア」にこだわり続けますか?

 

柴犬くん
柴犬くん
この記事が何か参考になれば幸いです。 お読みいただきありがとうございました。

 

【節約】会社に水筒を持参しよう【40年で○○○万円の差】〜あなたも相棒を探しませんか〜 そう考える人には是非この記事をお読みいただきたいです。 最後まで読んでいただくことで、 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です